ウーマン

自動販売機の設置で利益が生まれる|業者選びが重要

双方にメリットが多い

缶ジュース

オフィスのリフレッシュルームに自動販売機を設置することで、企業にとっても、社員にとってもメリットが生まれます。まず、オフィスに設置する自動販売機のコストとしては、自動販売機の電気代だけという場合がほとんどです。つまり企業側はほとんどコストをかけずに、社内環境を向上させることが可能です。あと、設置するスペースが必要になりますが、部屋の隅や廊下など、省スペースにも対応できるので、基本的にはどんな場所にでも設置することができるはずです。また、社員側としては、オフィス内に自動販売機が設置されていることで、満足度がアップします。休憩中に好きなドリンクを買って飲むことで、気分転換をはかることができます。小さなことかもしれませんが、そうした小さなリラックスを挟むことによって、日々の作業効率が上がる効果を生み出しているのです。このように企業も社員もお互いに利益が見込めますので、今ではどんなオフィスにも自動販売機を設置することは普通の光景になっているのです。

自動販売機設置を検討している企業は、人気の飲料メーカーと取り引きするケースが多いといいます。やはり認知度のある有名な飲料メーカーの方が、社員も安心して利用することができるからです。新商品なども気軽に試すことができますし、また健康に特化した商品を置くことで、社員の健康づくりに役立てることも期待できます。導入前には、いくつかのメーカーに相談してから決めることも大切ですが、まずは社内でもどのメーカーが良いかのアンケートを実地してみることをおすすめします。